5月27日(土)に、永代経法要をお勤め致しました。当日は天気に恵まれ、心地よい気候でした。

今回から仏旗(ぶっき)の、のぼりを導入しました。仏旗は仏教徒の旗で、法要の際に掲げられ、
法要が行われることをお知らせする旗印です。

先日の仏器磨きでピカピカになった仏具と、

饅頭・落雁・果物をお供えして、お勤め致しました。

今回のご講師は、南区那の川の妙静寺(みょうじょうじ)ご住職・本願寺派布教使の、笠 賢信 師でした。

初めてのご講師でしたが、皆様大変わかりやすかったとご好評でした。
メモを取りながら聞いてくださる方もおられ、大変嬉しいことでした。

午前の部の後に、婦人会お手製のお斎接待です。美味しい精進料理をいただきました。

午後の部になると、皆様左に寄られていました(笑)。
お聴聞への熱意が感じられ、大変嬉しく思いました。
午前・午後通してお聴聞していただけた方も10名程おられ、有難いことでした。

ご講師のお話しの中で、「有難う」の反対は「当たり前」という話がありました。
皆様にこうしてお参りいただける事を「当たり前」と思うのではなく、「有難い」と味わうことの大切さを私自身学ばせていただいたことでした。

ご参詣頂いた皆様、本当に有難うございました。

光明寺

〒810-0012 福岡市中央区白金1丁目15-10
TEL 092-531-5512