猛暑が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか。
先日の九州北部豪雨に遭われた皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。
熱中症にどうぞご用心ください。
さて、8月に入り、いよいよお盆の季節が近づいて参りました。
当寺の駐車場のご案内です。

 

◎利用可能日時
隣地駐車場(上記写真):8月2日(水)~16日(水)
本堂下駐車場:8月11日(金)~16日(水)※2日~10日は幼稚園の預かり保育の為、利用できません。

参拝時間:9時~18時

 

敷地内を通行される際は、歩行者にご注意ください。

なお、寺の前の道路は一方通行です。お帰りの際は、右折でお願い致します。

皆様どうぞお参りください。

5月27日(土)に、永代経法要をお勤め致しました。当日は天気に恵まれ、心地よい気候でした。

今回から仏旗(ぶっき)の、のぼりを導入しました。仏旗は仏教徒の旗で、法要の際に掲げられ、
法要が行われることをお知らせする旗印です。

先日の仏器磨きでピカピカになった仏具と、

饅頭・落雁・果物をお供えして、お勤め致しました。

今回のご講師は、南区那の川の妙静寺(みょうじょうじ)ご住職・本願寺派布教使の、笠 賢信 師でした。

初めてのご講師でしたが、皆様大変わかりやすかったとご好評でした。
メモを取りながら聞いてくださる方もおられ、大変嬉しいことでした。

午前の部の後に、婦人会お手製のお斎接待です。美味しい精進料理をいただきました。

午後の部になると、皆様左に寄られていました(笑)。
お聴聞への熱意が感じられ、大変嬉しく思いました。
午前・午後通してお聴聞していただけた方も10名程おられ、有難いことでした。

ご講師のお話しの中で、「有難う」の反対は「当たり前」という話がありました。
皆様にこうしてお参りいただける事を「当たり前」と思うのではなく、「有難い」と味わうことの大切さを私自身学ばせていただいたことでした。

ご参詣頂いた皆様、本当に有難うございました。

桜の季節が過ぎ、新緑の季節になりました。皆様お健やかにお過ごしでしょうか。

恒例の永代経法要のご案内です。

お斎

日時:5月27日(土) 10時~、13時30分~
ご講師:妙静寺(南区那の川)住職・本願寺派布教使
笠 賢信師

今回は、30代の若い先生に来ていただきます。今までとは一味違うお話しを聞かせていただけると思います。
また、午前の部終了後、精進料理のお斎接待がございます。婦人会の方々の手作りです。毎回ご好評いただいております。
午前・午後どちらかだけでも結構です。多数のご参詣をお待ちしております。

3月20日(月)午前10時より、春季彼岸中日法要をお勤めいたしました。

当日は、150名を超える方にご参詣いただきました。御蔭様で、本堂・ホール・集会室に至るまで満堂でした。

ご参詣いただきました皆様、本当にありがとうございました。

第二日目の朝は、午前5時40分にホテルを出発し、晨朝勤行(じんじょうごんぎょう)へ。
3月とはいえ、この日の気温は2℃。寒い中を大勢の方が参拝されていました。

晨朝勤行は、おあさじとも言われ、毎朝6時から1年365日勤められております。
凛とした空気の中、お勤めさせていただくと、心身が引き締まります。

1時間程で終了。外に出るとすっかり朝でした。

この日は、親鸞聖人の御廟所であります大谷本廟(ほんびょう)と、親鸞聖人がお得度された青蓮院門跡をまわり、2コースに別れ市内観光でした。

私たちのグループは、伏見の酒蔵めぐりでした。
途中で坂本龍馬の常宿だった寺田屋さんの前を通過しました。

黄桜伏水蔵を見学し、黄桜カッパファクトリーで昼食。月桂冠大倉記念館を見学し、京都駅へ。

夕方に京都駅に着き、そこから新幹線で博多駅へ。19時頃到着し、解散しました。
貴重な経験をさせて頂いた事でした。

那珂組での団体旅行は数年に一度ございますので、ご興味のあられる方はどうぞ。

去る3月12日(日)・13日(月)の一泊二日で、光明寺が所属する那珂組(なかそ)29ヶ寺の団体参拝旅行が実施されました。

博多駅に8時30分に集合し、新幹線で京都へ。
京都駅からは貸切バスで西本願寺へ向かいました。

今回は、伝灯奉告法要という、西本願寺の御門主が、第二十五代専如門主に代替わりされた事を全国の門信徒に奉告する法要に参拝いたしました。昨年10月から今年の5月まで80日に亘って実施されている大法要です。
那珂組としては、第二回目の参拝団で、今回は152名の大所帯でした。
光明寺からは、私(副住職)と御門徒2名の、3名で参加いたしました。

西本願寺の境内は、伝灯奉告法要に参拝する方で、ひしめき合っていました。
お堂も法要幕が張られ、お祝いムードです。

西本願寺は、御影堂(ごえいどう)と阿弥陀堂の、二つのお堂があります。
今回は、阿弥陀堂(上記の写真)の方に参拝いたしました。

こちらが御影堂です。

14時~15時が法要です。
ご門主様、前門様(前のご門主様)御出勤され、両堂で2,000名を超える参拝者と共にお参りいたしました。
素晴らしい法要でした。

法要のあと、15時~15時30分まで、伝灯のつどいがあり、ご門主様からお言葉をいただきました。

阿弥陀堂のお荘厳です。今回の法要の為の特別なお荘厳です。

伝灯のつどいのあと、希望される方が、御影堂にて帰敬式(ききょうしき)を受式されました。
帰敬式とは、ご門主様から法名(釋〇〇)をいただき、仏弟子として生きていく誓いをたてる式です。

帰敬式が終わり、後はそれぞれ自由行動で、一日目が終わりました。

遅くなりましたが、彼岸法要のご案内です。

日時:平成29年3月20日(月)午前10時~12時

当日は多数のご参詣が予想されます。駐車場に限りがございますので、公共交通機関をご利用いただくか、近隣のコインパークに駐車ください。

過去帳・お位牌等お持ちください。

どうぞよろしくお願い致します。

 

法要

元旦法要

向拝

平成29年1月1日(日)午後1時半より、元旦法要が勤まりました。
当日は天気が良く、気温も上がり、新年初日にふさわしい気候でした。

平成29年元旦法要 御本尊

当日は60名を超える方々にご参拝いただきました。ご参拝いただきました皆様、ありがとうございました。

初灯明

赤蝋燭

今年の記念品は初灯明(赤蝋燭)でした。
新年を迎えて最初のお参りにということで、めでたい赤蝋燭です。
蝋燭と言えば白が定番ですが、家族の方の誕生日や特別なご縁に使っていただければと思います。

光明寺では、法要(元旦法要、報恩講法要など)の際に使用しております。

おぜんざい

おぜんざい接待もございました。多くの方に召し上がっていただきました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

元旦法要 中尊アップ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

表題の件ですが、本日より隣地工事が再開しましたので、土日祝日の駐車場は、工事が休みの日(原則として日曜日)以外は、本堂下をご利用ください。(平日は幼稚園が使用しますので、近隣のコインパーク等をご利用ください)
なお、外階段は通行できます。柵を設置しておりますので、乗り越えないようご注意ください。

ご不便をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。